【ネッカチーフ】日本のチーフ

ネッカチーフ
4NV記念・近畿大学ローバー隊チーフ

4NVの際、配給部で一緒に奉仕をした、近畿大学ローバーから貰いました。4NVの為記念に作った物だそうです。貴重な一枚です。
千葉21団 小沼さん

埼玉県与野地区35thアニバーサリーキャンポリー

裏磐梯五色沼で行われた埼玉県与野地区の35thアニバーサリーキャンポリーの参加記念品です。(1996.8.9-11 BSは8/8-11)
楽しかった与野6団の最後の活動の思い出深いものです。
元与野6団 近江さん

第2回ベンチャー大会

第2回ベンチャー大会の大阪連盟のチーフです。真ん中のイラストはなんでしょうね?

花の博覧会の記念チーフ

1990年に大阪で花博が開催されたときの記念チーフです。開会式のオープニングセレモニーに奉仕した人だけが手に入れた貴重なものです。あとにも、さきにもその日一日だけ使用した一回限りのネッカチーフです。
四条畷第1団 VS隊長 川口氏 所有

長野オリンピックネッカチーフワッペンセット

冬のオリンピック、1972年札幌オリンピックは日本が初めて主催しました。その後、1998年長野オリンピックは二回目にあたります。日本ボーイスカウトも欠席なしで大会に奉仕しました。白い雪の色ベースで、長野オリンピック大会マークとボーイスカウトを示す本結び、五輪配色で縁取のネッカチーフは本当に素晴らしいデザインです。そして、長野連盟が制作した、奉仕参加者へ贈答品のワッペンセットも見逃すことのできない逸品です。陳 金柱 さん 所有

日本神社スカウトネッカチーフ

2000年の新春にあって、台湾スカウト達に対して、意義深く日本神社スカウトネッカチーフと第六回神社スカウト全国大会参加章をご紹介致します。 金糸、銀糸で刺繍した日本天皇の家紋と同じ「菊紋」の日本神社スカウトネッカチーフは非常に高級品です。1972年日本と台湾は国交断絶になった。 この影響で、1974年第六回日本ジャンボリーから、今までも、歴回日本ジャンボリーや、ベンチャー等日本連盟主催の全国的な大会は台湾スカウトは 参加できない。但、三重県伊勢で開催された歴回日本神社スカウト全国大会は中国(台湾)スカウト連盟は公式派遣団として参加できます。日本神社ス カウトも1978年第五回、1986年第六回中国(台湾)ジャンボリー参加した。この素晴らしいネッカチーフは、第五回中国(台湾)ジャンボリーで、ある神 社スカウト派遣団リーダーさんから私に贈られた。当時、神社スカウト派遣団の「菊紋」ネッカチーフは刺繍品とプリント品がある。台湾スカウト達 はこの「菊紋」刺繍品ネッカチーフを「日本天皇御用」のネッカチーフと思って、大変注目され、大好評な物です。菊紋上の汗の痕跡が、今までも残 ってある、南国台湾の熱さ、いいえ、日本神社スカウトの熱情です。日本神社スカウトは台湾にのご応援、ご親善することは、いつまでも感動してい ます。陳 金柱 さん 所有

わかふじ大会の参加ネッカチーフ

わかふじ国体、わかふじ大会には、ボーイスカウト静岡県連盟 が全面的に協力しておりわかふじ国体には ベンチャー隊が国旗等の掲揚や大会旗。 わかふじ大会には ボーイ隊が開会式での選手団への椅子提供をいたしました。
そのときに使用した、ネッカチーフです。
浜松12団 西村さん所有

旧板付(現福岡空港)米軍基地内のBS隊

これはめずらしいチーフです。米軍内のBS隊のチーフです。
福岡15団 畠山さん 所有

第43回全国植樹祭(平成3年)参加スカウト用チーフ

この植樹祭はどこで行われたものでしょうね。FUKUOKAという名称からして、福岡県でおこなわれたのでょうか。植樹祭にふさわしく緑色をベースにしたチーフです。
福岡15団 畠山さん所有

福岡県連50周年記念チーフ

福岡県連の50周年の記念チーフです。福岡15団 畠山さんより

福岡県連60周年記念チーフ

福岡県連の60周年の記念チーフです。
福岡15団畠山さん所有

福岡県連シニアスカウトフィルモント派遣隊(’87)

きれいな深緑の生地に黄色の縁取りです。巻いたときの黄色と緑色の配色がきれいでしょうね。
福岡15団の畠山さん 所有

旧福岡地区シニアスカウト沖縄派遣隊’84

中央の文字は。「5th FUKUOKA S.S.-LOOK WIDE OKINAWA」と描いてあります。福岡15団の畠山さん 所有

大阪連盟50周年記念章

豊中20団の所属する大阪連盟の50周年の記念章です。真ん中に描かれているのはフクロウです。背景は大阪府の地図。大阪連盟のサイトをごらんになれば、もっと詳細なフクロウの図を見ることができます。

北大阪地区 富士山登山記念チーフ

7年の夏に北大阪地区で富士山に登ったときに使用した記念チーフです。
北大阪地区枚方13団CS隊副長 木村圭吾さん所有

プラスアルトラ!共に進もう新千年紀

2001年3月28日から4月1日に開催された日米友愛ジャンボレットで同時開催されたネッカチーフです。真中の文字は「プラスアルトラ!共に進もう 千年紀」と刺繍されています。

第13回兵庫連盟野営大会

このチーフは兵庫の団の方と交換したのですが、どこの団かは不明です。ただ、真中の不死鳥は、日本が生んだ偉大なアニメ作家「手塚治虫」の描いたものだそうです。さすが、兵庫ですね。
宮崎17団 BS副長 村上さん所有
追記:兵庫フェニックスプランと刺繍されたこのチーフは、阪神大震災復興プランです、不死鳥は中国の諺:「浴火鳳凰」と「浴火重生」の意味です。

第15回愛知キャンポリー

第15回 愛知キャンポリーの記念チーフです。
真中にテントとダッチオーブンみたいな鍋が描かれています。チーフにこのようなデザインが施されたものは珍しいですね。(亀井)
陳 金柱さん 撮影

第75回選抜高校野球参加チーフ

第75回 選抜高校野球の参加チーフです。
このチーフは、20団の川本君が豊中地区から選ばれて参加した第75回選抜高校野球のチーフです。
シンプルですね。純白のチーフなのでスキャナーするとちょっと乱れました。
20団VS隊 川本君所有

日本万国博「ボーイスカウト友情のつどい」

1970年に大阪で開催された万国博覧会のバッチです。
そのときの大阪の隊長だった方のバッジです。
豊中12団 島村俊行さん 所有

第1回ウッドバッジCS実修所のノート

日本で最初に実修所が開設されたのはBS課程だそうです。
その次にカブコースの実修所は昭和35年8月25日から30日の間に那須野営場にて開設されました。そのときの参加ノートがこれです。(写真左)
このノートはイギリスから輸入されたものです。私(亀井)も実物を拝見させていただきましたが、表紙はしっかりとした厚手の紙です。
内容は当時のプログラムがメモされてあります。バイキンゲームというのがあったり、ソングがあったり、国旗掲揚も今と同じようにあります。大変興味深い内容ですね。このノートの最後の方に貼り付けてあったのが、「教程」の確認サインでした。(写真右)今でいうところの基本訓練の修了証でしょうか。このコースのキャンプチーフは、ジョン・サーマン氏。当時の実修所は日本で実施されていてもイギリスの出先としての扱いだったらしく、修了証はサーマン氏のサインがあったそうです。残念ながら私が拝見したときはその修了書を探すことはできませんでした。(どこかにあるはず)
豊中12団 島村俊行さん 所有

「愛・地球博」開会式/閉会式旗手奉仕隊

愛・地球博は、愛知県名古屋東部丘陵舞台に185日間毎日開催されます。
(2005年3月25日から2005年9月25日)
テーマ:Nature’s Wisdom 自然の叡智
サブテーマ:Nature’s Matrix 宇宙、生命と情報:Art of Life人生の“わざ”と智恵:Development for Eco-Communities 循環型社会
愛知連盟 尾張北地区 江南第3団 尾張北WEB委員長 椎葉さん より

大阪連盟合同野営大阪大会(1954年)の参加章

1954年に大阪の服部緑地にて大阪連盟の合同野営大会が開催されました。そのときの参加章です。とても古いものですね。
豊中地区では、毎年4月29日にこの服部緑地でスカウト活動を展開しています。
豊中12団 島村俊行さん 所有

大阪連盟合同野営大阪大会(1958年)の参加章

1958年に大阪の服部緑地にて大阪連盟の合同野営大会が開催されました。そのときの参加章です。
豊中12団 島村俊行さん 所有

年長隊富士野営65年度参加章

当時の参加スカウトは、後日聞けば~1300名だったとか。貴重な画像を送っていただきました。
ボーイスカウト横浜68団
RSアドバイザー
清水 さん 所有

年長隊富士野営69年度参加章

年長隊富士野営69年度の参加章です。
名古屋22団
VS隊長
岡崎 さん 所有

全国カブラリー大阪大会〔第8回〕

全国カブラリー大阪大会〔第8回]のバッジです。
豊中12団 島村俊行さん 所有

日本連盟60周年記念

日本連盟の60周年記念のバッジです。「世界スカウトの年」の記念年にもあたります。
豊中12団 島村俊行さん 所有

大阪連盟西日本大会1961年(岡山県蒜山原)の参加章

1958年に大阪の服部緑地にて大阪連盟の合同野営大会が開催されました。そのときの参加章です。
豊中12団 島村俊行さん 所有

第1回シニアースカウト大会(宮城県南蔵王)1984年

1984年に宮城県蔵王で開催された第1回シニアースカウト大会のバッジです。
豊中12団 島村俊行さん 所有

タイトルとURLをコピーしました